ビジネス写真とは?

Webサイト、記事、メンバー紹介やブランディングなど、ビジネスにおいて印象的な写真を使うことは他社と差異を出すのに効果的で大切です。

でも、誰にどのような写真を頼めばいいのかを選ぶのは難しいですよね。

私はビジネス写真を専門に撮影しており、そんな皆様のビジネスに適した写真を共に考えて提供していきます。

ビジネスをされている方であれば、写真がどのような役割を果たすのか分かると思います。

しかし、写真をマーケティングの一部として考え、どのようにアプローチしていくのかはプロフェッショナルフォトグラファーの経験が求められます。

私の仕事とは、お客様のビジネスを理解する努力をし、最適な提案を行うことです。

写真には数多くの種類があり、ビジネスに与える影響は計り知れません。

Photo by Ryonosukeでは、皆様の要望を引き出し、ビジネスのお手伝いができればと思っております。

イベントやカンファレンスは開催して終わりではないですよね。
SNSでの開催報告、次回に向けた告知、記事化などがあります。

そこで必ず必要になるのが写真です。
写真がなければどんなイベントだったのかは伝わりませんよね。

ですが、スマートフォンで撮った写真で十分ですか?
会場は暗い場合もあれば、忙しくて撮り忘れる可能性もあります。
莫大な労力をかけて開催したイベントの記録がないのは致命的ですよね。

私はイベント撮影を専門にしており、どんな状況にも対応できる知識と経験があります。
イベントの登壇者の写真はもちろん、ネットワーキング、複数人のパネルディスカッション、ワークショップ型セッションを魅力的に撮影します。

また屋外でも屋内でも、連日開催、展示会、学会、パーティー、授賞式、会社総会、株主総会までどんなイベントでも撮影可能です。

ウェブサイト、イベント登壇、Twitter、Facebookなどで自分の写真を必要とされる場面が増えていませんか?

プロファール写真は、あなたの第一印象を決めます。
顔が見えにくい写真、ブレている写真などでは印象はよくありませんよね。

私はあなたの職業、与えたい印象、使用用途などを伺い、一番印象がよくなる写真を提案します。

そうして撮影したプロフィール写真こそが、信頼と安心を相手に与えられます。