こんにちは。

気がついたら、2017年も夏になっていますね。

今年こそ、山梨のヒマワリ畑(いま、会いに行きますのロケ地)に行ってみたなーとか考えるているんですけど

なかなか1人で行く気持ちにはなれませんねw

そんな中、少し前に映像の撮影をしたので、今回はそちらをご紹介させていただきたいと思います。

 

まず、こちらは僕個人で受けているものではなく、

「各家庭に工芸品がある世界を」という世界を目指し、さらに日本の伝統工芸は衰退と言われている中で

衰退を止めるのではなく、業界を盛り上げたいというのを掲げているベンチャーのMikoshi Japanとして作っております。

この会社では、主にMikoshi storysと呼ばれるWebマガジンとIkikraft(リニューアル中)と呼ばれるECサイトを運営しております。

 

その中で、2週間程前に佐倉で開催されていた「伝統工芸を繋ぐものたち展」に取材に行った時に映像を作らせていただきました。

その時のMikoshi Storys発行の記事はこちら

映像自体は、3分ほどになっており、主に主催の方達になぜこのようなイベントを開催していて、また何がこのイベントの魅力なのかを語ってもらっています。

 

職人と言われる方って昔気質の職人さんというイメージがある中で、どっちかというと明るくて楽しくて、新しいことに目を向けている方達が

いらっしゃるという事をこの映像を作っていて感じましたし、それを伝えていける事の楽しさをとても実感しました。

ちなみに、この5人の方々が何をしていてどんなものを作っているかはもちろん大事なのですが、

このような方達が素晴らしい伝統工芸の職人であり、それぞれの想いがあって初めて製品が完成する、

要は工芸の裏側には、職人がいるというのを伝えたいという気持ちも込めて編集しました。

 

僕は、このイベントに行って、職人の方々が直接お客様とお話をしているのを見て、聞いて、

このような素敵な想いを伝えられるようなイベントがもっと知ってもらえたらとも思いました。

ぜひ、ご覧ください。

写真撮影・映像撮影・編集・納品まで全て僕が行なっております。

 

 

 

この記事がええと思ったら
いいね!してくれたらめっちゃ嬉しい

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image