Photo by Ryonosukeはシンガーであり、モデルのChanghae Riの撮影を行った。

Changhaeは元々大学の後輩であり、撮影は以前から担当させていただいている。

今回は、スタジオとロケーションの2箇所で撮影をしている。

機材は、カメラがCanon EOS 6D

レンズは、EF 24-70mm F4L IS USM、EF70-200 F2.8 IS Ⅱ USMを使用した。

スタジオの照明は、Elinchrome製のD-Lite RX 4×3

メインライトのソフトボックスは、WestcottのPro Signature Octabank (5′)

サイドライトとして、Pro Shallow Softbox(36″×48″, Silver Interior)を2つ使用している。

一部の写真では、mola社製のmola demi 22にホワイトグリッドを使用して撮影している。

今回は、様々なパターンを短時間で撮りきるために、照明はベーシックにオーバーヘッドライト、サイドライトなどを使用した。

難しかったのは、裸の写真である。

より、筋肉を美しく大きく見せる為に直前に筋トレを行い、すぐ撮影といった具合で進んだ為、何回もやり直しがきく撮影ではなかった。

そういった意味で、よりチャージが早いモノブロックの導入を考えてもいいのかもしれない。

ただ、チャージ時間さえ気にならなければ、ElinchromeのD-Lite RX 4は十分な性能を持っていると言える。

この記事がええと思ったら
いいね!してくれたらめっちゃ嬉しい

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image