ポータブルSSDについて

外付けのストレージといえば、ポータブルHDDではないですか?
ここ数年で値段がとても手ごろになり導入している方も増えていると思います。
しかし、HDDの問題はなんといっても、
■遅い転送速度
■持ち運ぶには少し大きく、重い
■衝撃による安全性の心配
ではないだろうか。
特に安全性に関して言えば、HDDの中は物理的なディスク(プラッタ)が回転していて、それを磁気ヘッドで読み取っているので何かの衝撃でディスクに傷がつけば読み出しできなくなることもあります。

そして近年登場しているのがSSDです。
SSDとは、簡単に説明すると物理的なディスクは入っておらず、フラッシュメモリが使用されているものです。
利点は、
■軽くて
■読み込み速度が速く、静か
■衝撃耐性が強い
ということです。
特に読み込み速度に関しては、平均的にHDDの3倍ほど早いです。

HDDは色々なメーカーから発売されています。
パソコン内蔵のタイプで90Mbps前後が多く、SSDは250~450Mbpsが平均的な速度になるかと思います。
このMbpsという数値が高ければ、パソコンの起動などのデータを読み込む作業で有利になります。
そして、外付けドライブで大事になるのが、どのようにパソコンとドライブを繋げるかです。
いくらドライブ本体が速くても、転送する速度が遅ければ意味がありません。
スポーツカーに乗っていたら、渋滞している道路よりもスピードが出せる道路を走りたいですよね。
それと同じです。

今回は、その規格毎にどんなポータブルSSDが発売されているのかをご紹介していきます。
接続の規格は、、、
■USB 3.0
■USB 3.1 Gen1
■USB 3.1 Gen2
■Thunderbolt 2
■Thunderbolt 3
があります。(他にもありますが、ここ最近主に使われているもの)
それぞれ速度も違えば、同時に電力を送れるタイプ、同時に音声や映像を送れるものもあります。
そして本記事でご紹介するのは、USB 3.1 Gen1となります。
他の規格についても記事にまとめておりますので、ぜひ以下をご覧ください。

ポータブルSSDまとめ~Thunderbolt 3編~
ポータブルSSDまとめ~USB-C Gen2編~
ポータブルSSDまとめ~USB 3.0編~

USB 3.1 Gen1

USB 3.1 Gen1はすなわちUSB 3.0で、コネクタの形状がUSB-Cという形になります。
最大転送速度はUSB3.0の5Gbpsとなっており、USB 3.1 Gen2に比べると半分になります。
性能面であえてGen1を選ぶ理由を探すのは難しいですが、手頃な値段になっているのも一つの特徴です。

①BUFFALO / SSD-PLシリーズ

家電量販店にいき、パソコン機器コーナーへ行くと必ずBUFFALO社の商品はある程、かなりの商品数を誇るメーカー。
値段はさほどGen2の製品と変わりません。

②ELECOM / ESD-ECシリーズ

こちらは、コンパクトでUSBケーブル内臓のポータブルSSDになります。
ケーブルが一緒になっていて、収納できるようになっているのでいざ使うときに「ケーブルがない!」ということにはならないので安心です。
ただ、SSDのTLCという種類になっており、耐久性は4段階中の下から2番目です。
こちらもヘビーユースよりも書類やjpegの写真を収納する程度に使うのが良いのかもしれません。
容量は128GB, 240GB, 480GBの3種類で480GBモデル以外はブラック、レッド、ホワイトの3色展開(480GBはブラックのみ)です。

③SONY / PSZ-SC96

ちょっと番外編のような気がしますが、SONYの外付けSSDです。
こちらは主に映像のプロユース向けの製品にはなり、値段も高価で、一般の家電量販店には置いていません。
特徴は厚手のシリコンラバーが外側についており、2.3mの耐衝撃性を確保しています。

[amazon_link asins=’B07GPBGH2T’ template=’ProductCarousel’ store=’catman7-22′ marketplace=’JP’ link_id=’22e43dba-c15e-11e8-9acb-4dab58c3de68′]

Transcend  / TS480GESD220C 

SDカードでも有名なTranscendです。
こちらの商品は独自の技術により高速化を計った設計になっており、通常のUSB 3.1製品よりもスピードに期待できます。
また、値段も今日現在Amazonで480GBで¥13,800と安い部類に入ります。
容量は120, 240, 480GBの3ラインナップです。

USB 3.1 Gen1まとめ
読み込み
書き込み
SSD中身
 NAND
容量
カラー
サイズ (WxHxD)重量

①BUFFALO / SSD-PLシリーズ

不明不明不明不明120, 240, 480, 960GBブラック76×115×11.5mm110g

②ELECOM / ESD-ECシリーズ

410MB/s400MB/s不明TLC120, 240, 480GBブラック、レッド、ホワイト113mm×11mm×48.5mm44g

③SONY / PSZ-SC96

2800 MB/s不明SanDisk SN720 NVMe M.2 SSDTLC (BiCS3 3D NAND)500GB, 1TBブラック112 x 80 x 17 mm1.04kg

この記事がええと思ったら
いいね!してくれたらめっちゃ嬉しい

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image