こんにちは。
急ですが、思うがままに日記を書いていくことにしました笑

短文でも、今日やったことや、考えていることを書いていきます。
紙に書くのもいいのですが、うまくいった試しがないので、自分のサイトに残そうという魂胆です笑

日記を始めようと思ったわけ

これね。
最近、「サカナクション」というバンドにハマっているんですよ。

朝も夜も、車でもランニング中も、ほぼずっと聞いてます。
心地よくて、でも新しい。
音楽に深みを感じます。
好きです。

そんな「サカナクション」のボーカルである山口一郎さんをインスタでフォローしてるのですが、よくインスタライブやってるんですよ。

あまりに頻繁にやってるから、あるとき見たんですよね。
一郎さんはその中で、音楽への情熱を語っていました。
そして、国語の教科書ばりに日本語への執着も面白い部分です。
普段、「どのように歌詞や音楽が作られていくか」なんて見る機会はないですからね。

僕はその「プロフェッショナリズム」に惚れてしまったんです。
「自分が作りたいもの」と「売れる、リスナーが求めるものの違い」などを話していて、ぶつかっている部分に共感しました。
僕の制作も同様だなと。

インスタライブの中で。

前置きが長くなりましたが、そのインスタライブの中でリスナーをゲストに呼んで「5分間対談」をやっています。
そこで、学生さん?に対して、「毎日、日記をやってみるといいよ」と言っていました。

その言葉が頭に「ポー」っとあって、今回初めてみようと思ったわけです。
特にそれ以上でもありません笑

今やっている仕事

これは自分自身の整理のために書きます笑

  • フォトグラファー
    →映像と写真を撮影する
  • ドキュメンタリーの作成(創作)
    →日本のアーティストに目を向けること
  • SNS運用・コンサル
    SNSやHPの運用サポートやコンサルティング
    →Opengate社での仕事
  • オウンドメディア立ち上げ
    記事の方向性決め、記事作成、校正等の全般
    →Opengate社での仕事
  • アジアオフィスとの制作連携
    どのように日本と連携をしていくのかを立案・実行
    →Opengate社での仕事
  • アジアオフィスとのプロダクションのマネージメント
    →Opengate社での仕事、出張ベースでオフィスへ行く
  • 自社製品のアニメーション(営業資料の動画化)の営業
    主に営業先のリスト化やアウトバンド営業補助
    After Effectsでのアニメーション作成
    →Opengate社での仕事

と、ざっとこんなことをやらせて頂いたり、お手伝いさせてもらってます。
同時並行してるので、仕事のタスク整理が大事。

一応カメラマンですが、色々と仕事しています。

カメラ一本で食っていける時代ではない?

そんなこと言ったら各方面から「あなたと一緒にしないで欲しい」と言われるかもしれません笑
僕としては、カメラだけでも飯を食うには困っているわけではありません。

僕が「なぜこんなふうに様々なことをやっているか」という理由は
「カメラの技術だけでオンリーワンになるのは本当に一握り」だからです。

実際、カメラだけ構えているだけの人にどのくらいの価値(=金額)があるでしょうか。
また、いつまで仕事があるのでしょうか。
「カメラが扱えれば、誰でも車や家が買えて、家族を養えるのはバブル時代で終わった」と感じます。

そんな時代に「どのようにオンリーワンを目指す」のか。

答えはシンプルです。
自分の持てる要素の掛け算で、「希少性を高める=オンリーワンになる」に尽きるではないでしょうか。

ニッチな市場でもいいのです。
ひたすらに敵がいないところへ突き進むのです。
ひたすらに、「希少性」を高めないと、生き抜いていけないのです。

その要素も完璧である必要はなく、「ある程度知っているレベル」でも武器になるのです。

代替可能になってはいけない

例えば
A=ただのカメラマン
B=写真と動画が撮影できる、インタビューもできる、畜産のことを知っている、英語でマネージメント経験がある
のでは雲泥の差ですよね。

Aは、運よく今は仕事があるかもしれません。
ですが、仕事がなければ用はありません。
そして、将来、10年後や20年後に同じ仕事がある自信ありますか?

Bだと、畜産関係のインタビューやアジアでの取材、畜産系の会社のアジア支社でのマネージメント等可能性が広くなります。
「希少性が高い」=「同じスキルセットを持った人が少ない」ので代替もしにくいのですよね。

そんなことを考えながら、最近は慣れない営業やオウンドメディアの運営に必死こいてますw

さて、明日は何をするんだっけか。

この記事がええと思ったら
いいね!してくれたらめっちゃ嬉しい

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image